本文へスキップ

県士会の紹介

言語聴覚士とは以下のような仕事をしています

  • ・聞こえやことば、声に障害のある方に対して、音声、聴覚に関する検査・訓練・指導など専門的な援助を行います。
  • ・飲み物や食べ物をうまく食べたり飲みこんだりできない摂食嚥下障害のある方に対して、検査や評価、適切な訓練を行ったり、より安全な食事についてアドバイスを行います。
  • ・周囲の人(家庭・学校・職場など)に対しても接し方やコミュニケーション方法などについて助言し、障害があってもその人らしく生活ができるよう援助します。

言語聴覚障害別パンフレット



会長挨拶



 石川県言語聴覚士のホー ムページにアクセスしていただき、有難うございます。
本会は石川県内の言語聴覚士の職能団体として2000年4月より活動を始め、2012年4月より一般社団法人となりました。また、一般社団法人日本言語聴覚士協会の都道府県士会協議会にも参加し、全国と石川県を結ぶ役割も担っております。
 言語聴覚士は、さまざまな原因によってコミュニケーションや食物の飲み込みに問題がある方に対して専門的なサービスを行うことにより、その方および周囲の方々がより生活しやすくなるよう支援させていただく専門職です。聞こえや言語の障害は身体の麻痺などに比べると外から見えにくく、周囲の理解が得られにくいのですが、コミュニケーションに支障が出やすく社会生活に多大な影響を及ぼします。飲み込みの障害は、楽しいはずの食事が苦痛になったり、肺炎や栄養障害などの健康リスクも高まる可能性があります。言語聴覚士はこのような生活の質に関わる重要な問題への対応のお手伝いをすることができます。
 本会の活動は、@言語聴覚士ならびに言語聴覚士の専門的サービスについて広く一般の方々に知っていただき、必要な方が必要な時に言語聴覚士の専門的サービスにアクセスできるようにするための啓発・普及活動とA言語聴覚士(ならびに関連職種)の技能・資質向上のための研修活動を2本の柱としております。
 このホームページを通じて本会の活動を知っていただき、本会を上手に活用していただければ幸いです。

                           一般社団法人石川県言語聴覚士会
                                   会長 勝木 準


組織図・役員一覧






 役職名 氏名  所属施設  役割
代表理事 会長   勝木 準  やわたメディカルセンター  会務の統括および渉外
理事  副会長  竹内 満  ものがたり訪問看護ステーション 会長補佐 地域医療WG
職能研修・企画局担当 
 理事  副会長  谷内節子  介護老人保健施設 和公苑  会長補佐
法人化・災害リハWG
 理事  副会長  徳田紀子  二ツ屋病院/河北中央病院  会長補佐
渉外・地域連携担当
理事 研修局  藤田 徹 金沢こども医療福祉センター  研修会・勉強会、医療面接、
臨床実習、協会生涯学習 
理事 学術局 岡本一宏 金沢医科大学病院   学術集会・学術講演会、専門講座
臨床ガイドラインなど
理事 職能局 田嶋宏太郎 小松市民病院  職能に関する情報収集・発信
理事 広報局 本多美希 地域医療機能推進機構金沢病院   ホームページ管理、マスコミ対応
パンフレット、広報活動
理事 相談局 谷口昌代 KKR北陸訪問看護ステーション 利用者団体との交流 
言語聴覚の日WG
理事 編集局 上野真由美 金沢西病院  ニュースレター
紀要の編集、発行
理事 交流局 堤 絵美 桜ヶ丘病院  会員の親睦交流 
理事 財務局 酒野千枝  金沢医療センター  収支管理
理事 事務局  中山さやか  やわたメディカルセンター  窓口業務・会員情報管理
各種文書管理、総会準備など
監事   木下浩美
 村上美矢子
     







会員所属施設一覧




沿革



定款・規約



団体賛助会員のご紹介


石川県言語聴覚士会員(ISTA会員)の種類には団体賛助会員というものがあります。以下は本会の目的に賛同し、ISTAの活動を支援してくださっている団体の方々です。ここに厚く御礼申し上げます。





平成28年度失語症コミュニケーション 支援指導者養成講座修了者リストVF・VE実施施設一覧訪問ST実施施設一覧
各種パンフレット
平成27年度失語症コミュニケーション 支援指導者養成講座修了者リスト

 吃音でお困りの方へ 「吃音ポータルサイト」のリンク
 

一般社団法人 言語聴覚士会事務局

〒923-8551
小松市八幡イ12-7
やわたメディカルセンター
言語療法室内

mail:st@katsuki-g.com
Fax:0761-47-1941

meiboH28nen7.htmlへのリンク